miraitukuro

みんなで紡ぐ未来! All you need is love!!

自身の勝手な宗教観

わたしは生まれた頃から親が仏教に信仰のある家庭だった。

 

だから、そういうものに触れるのも当たり前だったしもう習慣のようなものだった。

 

そのせいもあって宗教に対する偏見は一切ない。

 

ただ、この教え以外は正しくないというようなことも教わってた。

 

だけどずっとずっとそれが引っかかってたしそれらのことが一切正しくないなんてことない気がしてた。

 

ちゃんと中身も見ずにそういうことも言いたくない自分がいて、他の宗教に否定的にはならなかった。

 

そんな訳もあってこれだけが正しいっていう考え方が嫌いになりやがて消えた。

 

そんな時にわたしは渋谷のストリートライブを通じて教会に出会った。

 

f:id:kenkodaiitide:20171126184943j:image

 

こんな感じでわたしのイメージしていた教会らしさのかけらもないようなところだった。

 

見たときは衝撃的で開いた口が塞がらない状態笑笑

 

ここで初めて聖書を手に取って読んで見た。

 

内容がようわからん、読みにくい、というのがわたしの感想。

 

でも、ある箇所で励まされる箇所がありそこから聖書が好きになった。

 

自分自身の内側が本当に変われた。

 

だから、神様を信じる決断をしたんだ。

 

 f:id:kenkodaiitide:20171126185752j:image

 

そして、歴史が好きだったわたしはイエスキリストについて色々調べてみた。

 

したら、歴史のいうのはたくさん塗り替えられているという真実を知り神様は本当にイエスキリストだけなの?という疑問を持った。 

 

わたしの中でそれをずっとずっとその疑問を排除しようとしてみたけど自分の考えに勝てなかった。

 

キリスト教的にいうとこれは悪魔の攻撃なのかもしれない。

 

けどもうずっとずっと頭の中で引っかかっていたことがわたしの中の答えだった。

 

何が正しいとかそういうのはその人の主観が決めるもの。

 

だから頑なにこれこそが正しい!!というのをしない。というか人に押し付けない。

 

多様な価値観を認める。

 

これがわたしの中の答え。

 

だから、宗教って1人1つあっていいのかなとわたしは思う。

 

そしてわたしの中の神様は言葉です。

 

言葉こそわたしの中の幸せを見出すチカラ。

 

言葉に感じるパワーの影響がすごい大きいのです。

 

だから聖書の言葉に影響を受けたし心の内側を変えられた。

 

でも頑ななイエスキリストに対する否定はないです。

 

むしろ素晴らしい神様です。

 

さっきと言ってること違くない?て思うかもね。

 

そもそも神様って何?という疑問を持って考えた時にその答えは出た。

 

自身が人生でつまずかないための杖となり支えとなる考え方のことなのかななんて。

 

これはあくまでわたしの答えだけど。

 

てかもー書きたいことありすぎてまとまらん笑笑

 

 

要は宗教って1人1つあっていい

 

信じたその人が幸せを見いだせること

 

愛や感謝がベースになってみんながハッピーになれること

 

これがわたしの宗教観。

 

何が正しいとかその人自身が決めるもの。

 

というわけで勝手なわたしの意見でした〜笑笑

 

長くなってすみません笑笑

 

朝ヨガのススメ

この前友達と朝ヨガしてきました!!

こんな感じで超晴天☀️

 

f:id:kenkodaiitide:20171117162634j:image

 

ヨガっていうとバッキバキに身体を痛めつけるようなイメージが私にはありました。

 

しかし大事なことは

 

「自分自身の繋がること」

 

「今を感じること」

 

「感謝すること」

 

これが大事で、ポーズをとったり何なりは二の次とのこと! 

 

そう言われて一気に力が抜けてリラックスできました👍

  

そしてストレッチする、身体をほぐすように痛気持ちいと身体止めるのが原則!!!!

 

それ以上やるとむしろ危険だそうです。

 

これを受けて一気にヨガのイメージが変わりました!!!!

 

ヨガってとっても気持ちよくてリラックスできるしストレス発散にもなる!!

 

私にヨガを誘ってくれたせりな、そして、ヨガを教えてくれたまいこ先生本当にありがとうございました。

 

次回もまたヨガやる日が決まったら告知します!!

 

人数限定でやるのでやりたい人は私に何らかの方法で声かけてね😁

 

f:id:kenkodaiitide:20171117163021j:image

 

 

 

 

感謝

 

今まで本当に、親への感謝ができなかった。

 

けど最近ようやく心の底から感謝ができるようになった。

 

感謝の想いが溢れ出すようになった。

 

苦しい思いをしたからようやく、感謝ができた。

だから、全ては神様の最高な計画。

 

無い物ねだりがいらなくなった。

 

生きるって素晴らしいって思えたんだ。

 

ありがとう。

 

ありがとう。

 

ありがとう。

 

この溢れ出す感謝。

 

早く形にして神様に栄光を返したい。

 

ピリピ 4:6(ALIVE訳)
何事も心配するな。心配を祈りに変えるんだ。すでに持っているものに感謝したうえで神に願うのだ!

 

なんて幸せなんだろう。

 

これだけ豊かに暮らせてること。

 

f:id:kenkodaiitide:20170925134702g:image

 

 

 

100通りの正義

こんにちは!

 

今日のタイトル100通りの正義。

 

『100人いれば100通りの正義がある』

 

たまたま友達の真剣な相談を受けて、こう答えた私。

 

これもまたすごくたまたまなんだけどこの動画をみていてこの言葉にグサグサ来てたんだ。

 

【悪の授業】要領の良い人、悪い人 - YouTube

 

人ってどうしても自分の概念、思い込みで人を裁きたくなってしまう。

 

この動画で学ばせてもらいました。

 

いろんなことを受け入れてそれぞれがそれぞれらしくあること。

 

これこそ調和と呼ぶんだろう。

 

そしてもうすでにこの広い宇宙の中で一人一人が大調和してるんだって。

 

そう思った瞬間にもう湧き上がる感謝とこの情熱と。

 

生きるって不完全だけど素晴らしい。

 

不完全を愛そう。

 

ありがとう、ありがとう。

 

『ありがとう』が止まらないね。

 

 

オススメのカフェ

f:id:kenkodaiitide:20170824210610j:image

 

わたしがよく行く店のキーマカレー‼️

 

これほーんと美味しくてよくご褒美として食べに行ってます😁

 

他のメニューもハズレなし!!!

 

店内は静かで一人で来て落ち着ける場所☺️

 

本も置いてあるからよくここで読書してたりもする〜

 

f:id:kenkodaiitide:20170824211127j:image

 

アクセサリー好きな人!

手作りのアクセサリーなんかも販売してるよ!

 

Instagramも映えること間違いなし😍

 

カフェが好きな人は是非行ってみて〜

 

f:id:kenkodaiitide:20170824211300j:image

 

 f:id:kenkodaiitide:20170824211331p:image

 

 

 

日常こそ幸せ

幸せの定義 あべりょう - YouTube

 

あべりょうさんの歌で幸せの定義という歌がある。

 

この歌聞くともうさほんとそうだなとしか思えなくなってきた。

 

やっとこの意味理解ができた。

 

今がこんなに幸せだから、どんなに幸せを求めても、手に入れることはできない。

 

今がこんなに愛しいものだなんて思えなかった過去。実は幸せが溢れすぎていました。

 

豊かすぎて実は毎日を忘れていただけなんです。

 

豊かさに豊かさを継ぎ足すと、毎日を忘れていくんだよね。

 

なんだか溢れ出すこの気持ちを描いてみました。

 

ありがとうの気持ちが溢れ出る。

 

だから、このこみ上げる気持ちを文字に起こしてる。

 

読み手のことも考えず、ただストレートに。

 

もちろんいろんな悩みを通っててタフな部分も抱えてる。

 

でもそれが生きてるってことなんだなあと。

 

 

生きるということ

こんちわ〜す

 

久々すぎるブログの更新w

 

ということで今日はまじで難しすぎるタイトル書いちゃいます笑笑

 

生きるってどういうこと?

 

一度はみんな考えるはず。

まあこんなのなかなか答えなんて出てこない。

それが普通やね。

 

でも、たまたまあるミュージシャンが言ってたことがそのまま正解だと感じたので文字起こし。

 

生きるとは、、、

 

 

           不完全を愛する

 

一言で言うときっとそうだろう。

もっと掘り下げるとそれは地上における魂の修行!

 

これを言われた瞬間に受け入れたくないけどやっぱり生きる意味であり人類の目的なのだと、、、

 

 

そしてこの聖書箇所を握りしめて行きたいと想った。

 

「愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、 不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。

 

そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。 愛はいつまでも絶えることがない。しかし、預言はすたれ、異言はやみ、知識はすたれるであろう。

 

なぜなら、わたしたちの知るところは一部分であり、預言するところも一部分にすぎない。 全きものが来る時には、部分的なものはすたれる。」


‭‭コリント人への第一の手紙‬ ‭13:4-5, 7-10‬ ‭JA1955‬‬
http://bible.com/81/1co.13.4-5,7-10.ja1955

 

以下、Tokinopodさんが言っていたことがそのまま当てはまったり言いたいことだったりしたのでそのまま引用!笑

 

 

愛は不完全なところに生じるもの。
人は明日死ぬかもしれない。
でも人生は長いからこそ儚い。


たくさんそういうせめぎ合いの中で、言葉じゃ言い表せないけど、心がグッてなって、生きてると思う。


でもそん時がどんだけブサイクでも、泥まみれでも、不器用でも、でもそれが人が生きてる、不完全を愛する。完全じゃ無くて不完全を愛する。


それが生きるってことなのかなって一つ思えてきた。

 

私は勉強はできる方じゃなかった。
外でスポーツしてる方が好きだった。
算数が特に嫌いだった。


けど、大人になるにつれて、なんかずる賢い小手先の計算だけ覚えちゃってね。
そうやって生きてきた結果、それが結局遠回りだった。


その遠回りだったことを受け入れられず意地、誇示自分はプライドでガチガチ。
そのガチガチの心を愛を持って誠心誠意真っ二つに割ってくれる大人たちがいっぱいいた。


愛情を持って生きてくれる。
愛ってなんだろうな?つって。
私はその時愛は痛い。愛は苦しい。愛は重たい。そういうのが一番最初に衝撃できたかもしれない。


でもそれって当たり前やったわ。
その時の自分にとっては。
愛って決して暖かいだけじゃない優しいだけじゃない、


愛は時に痛い苦しい重い。
そりゃあそうだよね。
人間生きてるから。


1人の人間がこの一生を生きてく中でどれだけの日々、
どれだけの人命にふれて、どれだけのことを考えて、


どれだけのことを喋ってどれだけの文字を書いて、 


何日も何日も電車に揺られて、私はとりあえずどうしたらいいのかわかんないけど、

 

とりあえず日払い派遣やって、どこに向かえばいいかわかんないけどとりあえず夜中外出歩いて、いろんな奴がいるよ。 


でもそのいろんな奴がいるのが今。
その今伝え合うことは楽なことじゃない。


けど楽なことやって目先の金や自分の地位や名誉、それを手に入れる。
それが未来何を作るか?


そんなのを作ってもって思ってきたんだよやっと。
なりたくないって思ったんだよ。


時間やお金を超えたそこにある、それが私にとっての人生の本当の価値かなって。

 

疲れるよ生きてりゃさ。
でもその疲れってのいきてるしょうこ。
苦しいのも生きてる証拠、


前が見えないのはこれから新しい季節、新しい香り、新しい温度、新しい重さ、

 

新しい人生の形、新しい人生の価値を見つける。


そのための時間なのだと 。
だから、焦る必要もないの。


でも、急げ。焦らなくていいから急げ。
それは間違いない。


私はもう人生を無駄にはできない。
この命は有限だ。いつか終わりは来る。


それだけはみんなわかってるはずだ。
有限であることに無限の可能性が隠されてる。
きめるな自分で天井を。

 

By Tokinopodさん

 

ありがとう。